写真
---> 拡大表示

※写真・中山慶太


* 連載フォトエッセイ*

下野康史の出物・ハレMONO

  文/下野康史(かばた・やすし) --->Back Number 




第26回 『鉄男ノスタルジア #8』

 館内はオヤッと思うほど暗いのだが、あとで考えてみると、夜の機関区のイメージなのかなと思った。2階からも見下ろせるようになっていて、そこからだと、夜のとばりがおりた機関区を跨線橋から眺めている感じだ。セットっぽくて、なかなかムードがある。強い照明で展示物を容赦なく露わにする博物館の常識を覆す......、まで言うのは言いすぎだが、鉄分ゼロの中山慶太さんが写真を撮りながら妙に気に入っていたのは、そういう見せ方の工夫が効を奏していたのかもしれない。








2008年07月16日掲載

<--Back     Next-->

下野康史の出物・ハレMONOの目次へ--->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部