写真
---> 拡大表示

■写真;中山慶太



* 連載フォトエッセイ*

下野康史の出物・ハレMONO

  文/下野康史(かばた・やすし) --->Back Number 




第27回 『夜更けのブルドック #1』

 夜11時過ぎ、ハナの散歩に出た。いつもの日課である。黒柴のメス。3歳を過ぎて、最近は“引き癖”もだいぶ治ってきた。でも、その晩は門を出るなり、グイグイ引いた。いつもよりちょっと時間が遅いので、雲古が辛抱ならんのか、と思ったら、すぐ近くの空き地に俄然、興味を示す。長年住んでいた家が引っ越して、更地になり、売り出しの看板が立っているところである。ふだんは素通りするのに、この日は暗がりに向かって強く引く。どうしたんだろうと思いながら、引き綱に力を込めると、雑草の生い茂った土地の奥から、小さな犬が出てきた。ウワッ、なんだなんだ!



※下野康史さんの愛犬ハナちゃんの話しを読みたい方は → こちら 





2008年10月01日掲載

<--Back     Next-->

下野康史の出物・ハレMONOの目次へ--->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部