* 週刊フォトエッセイ*

ローテク・フォトレッスン
「撮れルンです!」


  文・写真/河野朝子 --->Back Number


写真
---> 拡大表示

図々しい写真(撮影 by デジカメ)


写真
---> 拡大表示

シャイな写真


●写真やカメラについて今さら人に訊けないこと、わかんないことがあったらガシガシおたずねください!
投稿はPOSTERIからよろしく!質問待ってます!





■44■ がぶり寄り、うっちゃり、勇み足

 てなワケでシャイな人は彼女の写真を撮るときに恥ずかしくてそばに寄れないからって望遠で撮ると背景が入らなくなるから気を付けよう。逆に「寄らないと背景が入らないからね」とか言いながら不純な動機で寄りまくると近すぎてピントが合わなくなることがあるから気を付けよう!
 なんだけど、ご苦労カメラの達人、中山さんによると「でもさぁ、女の子を撮るとき広角で寄りすぎると顔が丸く写るだろ、女の子は顔丸く撮られるの嫌がるじゃん」なのだ。確かに広角レンズも焦点距離が極限まで小さくなると『魚眼レンズ』ってのが登場するくらいで、それで寄って顔面撮ると鼻デカ!顔マル!になりがちだ。「特にキミみたいな丸顔は余計膨張するからね」「アタシゃ気にしませんけどね」「フツー気にすんだよっ!」
 まぁ、一般的なデジカメやコンパクトカメラの広角レンズだと顔面が膨張するほど寄ったらまずピントが合わないのでそんなに気にすることはないと思うけれど、「女の子(女の子じゃなくても)の顔をスラッと撮る」てのが第一目的の場合は望遠レンズを使った方が確実かもしんめー。でも全身を撮るときはなるべく下から広角で撮った方が足が長く見えるという事実も隠せないのであった(ミニスカート注意!)。だからいろんな場面でレンズを使い分けるともっともっと写真がカッコよくなってくるんだね。  

●モデル/中川翔子

●このコーナーでイマイチわからない言葉があったらやさしい写真の用語をご覧ください。やさしく詳しく解説されてます。

●このコーナーを第1回から読みたい方はこちらから

※掲載した写真は特に注釈がない限り説明用に一眼レフカメラで撮影されています。


2002年08月28日掲載

<--Back     Next-->




Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部