* 週刊フォトエッセイ*

ローテク・フォトレッスン
「撮れルンです!」


  文・写真/河野朝子 --->Back Number


写真
---> 拡大表示

暗いところはとにかくブレやすい


写真
---> 拡大表示

重量のあるカメラはさすがに手ブレしにくい(撮影 by FinePix F401


●写真やカメラについて今さら人に訊けないこと、わかんないことがあったらガシガシおたずねください!
投稿はPOSTERIからよろしく!質問待ってます!





■50■ 手ブレ防止おさらい

 確かに暗い場所は手ブレ写真のメッカだ。ヨーロッパの聖堂内なんてのも『真っ暗け』の部類に入るのだが、あるときその内部からステンドグラスを撮影していた旅の友の青年が私のところにやってきて、ちょっと昔のデジカメの液晶見せながら「このカメラ、ダメですよー、光がこんなに筋になっちゃって」とぼやいたことがある。「そりゃカメラのせいじゃない。手ブレだ。脇を固めて人差し指だけをひたすら動かすつもりで息を止めて撮るんだ」と手ブレ防止指導をした途端、さすが男の子。数カット後には私なんかよりよっぽど立派なステンドグラス写真を見事に撮っていた。やっぱし筋力は写真を撮るにも役に立つのねぇ、とオバサン感心。
 でも問題はそんな誰しもが手ブレっちゃいそうな暗いシチュエーションじゃなくて『昼間のハワイの木陰』とかでなにゆえに手ブレになってしまうのか? ということだ。
 気を持たせてもしょうがないので結論から先に言おう。奥さんがシャッターと呼ばれるボタンを押しきったその瞬間には実は写真が撮られてないこともあるのだ。ご存じだろうか?

●モデル/中川翔子

●撮影協力/花木屋(03-3827-6665)

●このコーナーでイマイチわからない言葉があったらやさしい写真の用語をご覧ください。やさしく詳しく解説されてます。

●このコーナーを第1回から読みたい方はこちらから

※掲載した写真は特に注釈がない限り説明用にデジタル一眼レフカメラ(FinePix S1Pro)で撮影されています。


2002年10月16日掲載

<--Back     Next-->



Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部