* 週刊フォトエッセイ*

ローテク・フォトレッスン
「撮れルンです!」


  文・写真/河野朝子 --->Back Number


写真
---> 拡大表示

シャッター切ったあとにいきなり脱力は厳禁


写真
---> 拡大表示

ただいまセルフフォト撮影中(どんな写真かは拡大画像を見てね!)


●写真やカメラについて今さら人に訊けないこと、わかんないことがあったらガシガシおたずねください!
投稿はPOSTERIからよろしく!質問待ってます!





■51■ 撮り終えたあとも気を抜くべからず

「なんですってぇ! どういうことよ!」とおっしゃるのも無理はないけど、ホントのことを申し上げると、奥さんがシャッターボタンを押し切ってからほんのコンマ何秒あとにカメラ内部の実際のシャッターが切られるカメラも世の中には結構存在するもんなんである。それはカメラがボロいとかなんとかいう意味では全然なくて、奥さんが知らない間に世の中がそういうことになっていただけなのだ。
 つまり奥さんの指の動作とカメラの実際のシャッターが動くのにちょびっとだけタイムラグが存在することがあるよ、って意味だ。だからシャッターボタンを押し切ったあともカメラはなるべく動かしてはいかん。シャッターボタンを押したあと1秒くらいは息を抜かずカメラを動かさないようにしていないとまた手ブレの山を築くことになるやもしれない。
「撮り終えたと思ったあとも1秒くらいはカメラを動かさない」のも手ブレを減らすコツだったんである。
 カメラをなるべく動かさないように写真を撮っていてもシャッターボタンを押し終えた途端に「はぁ」とばかりに気を抜いてしまうことは結構ある。その気の抜き方が過激だと、ハワイの木陰でも手ブレが起きないとは言えないのであった。


●モデル/中川翔子

●このコーナーでイマイチわからない言葉があったらやさしい写真の用語をご覧ください。やさしく詳しく解説されてます。

●このコーナーを第1回から読みたい方はこちらから

※掲載した写真は特に注釈がない限り説明用にデジタル一眼レフカメラ(FinePix S1Pro)で撮影されています。


2002年10月23日掲載

<--Back     Next-->



Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部