写真
---> 拡大表示

カメラよ、頑張って翔子ちゃんを追いかけろ!


●写真やカメラについて今さら人に訊けないこと、わかんないことがあったらガシガシおたずねください!
投稿はPOSTERIからよろしく!質問待ってます!


* 週刊フォトエッセイ*

ローテク・フォトレッスン
「撮れルンです!」


  文・写真/河野朝子 --->Back Number 




■56■ 動く物は半押しで追っかける

 それにしてもいくら近未来予知能力、と言えなくもない動体予測能力を鍛えたって限界ってもんがある。超能力者じゃあるまいし、そこまでやってられっか! なのは至極当然。で、この場合最大の思案のしどころと言ったらシャッター半押しからピントが合った合図までの時間だ。「早く合えー! ピントー!」と思うことがたまにあるけど、ちっこいカメラ君の根性にだって限界がある。
 そんなときはどうしたらよいかというと、とにかくシャッターを先に半押ししておく。シャッターを半押しにしてピントだけどこかに合わせておいて決定的瞬間をひたすら待つのだ。動く物の場合はその被写体の動きを追いかけながら何度も何度もシャッターを半押しにして、いつでもピントだけ先に合わせておく。そして決定的瞬間が来る! と感じた(「思った」だともう遅い)ときにはシャッターが切れている状態になってればバッチリなんだね。
 もっと高速で動く物体のときは置きピンが有効だ。早め早めのピント合わせでビッグなシャッターチャンスを物にしたいもんである。

●モデル/中川翔子

●このコーナーでイマイチわからない言葉があったらやさしい写真の用語をご覧ください。やさしく詳しく解説されてます。

●このコーナーを第1回から読みたい方はこちらから

※掲載した写真は特に注釈がない限り説明用にデジタル一眼レフカメラ(FinePix S1Pro)で撮影されています。


2002年11月27日掲載

<--Back     Next-->



Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部