* 週刊フォトエッセイ*

「動クンです!」

  文・写真/河野朝子 --->Back Number


写真
---> 動画を見る

マン盆栽家元 パラダイス山元
※動画撮影 by FinePixF700




写真
---> 拡大表示

完成品。
※撮影 by FinePixF700





ー デジカメで動画 ー

 ■4■

 何が虚しいって動画にこういう文章くっつけてるのは妙な気分だ。動画はほっといても饒舌に語ってしまう。ハッキリ言ってこんな駄文なんていらない。
 数ヶ月前、ウチの周囲をカラスの大群が取り囲む日々が続いたことがある。夜明け前からカーカーカーカー、石原都知事じゃなくたって退治したくなるヒッチコック* 状態なのだ。てな文章を読むと人それぞれ思い描く風景がまずある。これにどっかの無法者が道ばたに捨てた生ゴミを凶悪なカラスどもがあさっている風景の写真を付けると「うわ、こりゃどエライことだな」というのもわかる。
 しかし人に「こんなにいっぱいいたんだぁ」と伝える最適な手段はなんたって動画である。カラスがバサバサ飛びまくるのがけたたましい音声とともに映ってるんだもん。安直とも言えるがこれが最もわかりやすい。
 さらにわかりやすく、人に興味を持ってもらうためには「編集」というのを行ったりもする。で、この編集、凝り出すと止まらないのだね。
 最近の動画ソフトは素人用でもかなりのことができる。だから使える効果は全部やってみたくなるのが人情ってもんだが、そんな気持ちをぐっと抑えても画面が回ったり文字が飛んだり賑やかになってしまうのだ。
 今回、映ってる人が『その道のプロ』の山元さんだからそういう効果に負けない『押し』があるけれど、なんとなく撮った物でそういうことをやりすぎると元の映像に効果が勝ちすぎて、何が言いたいのかわからなくなってしまうことがあるので「控えめ、控えめ」を心がけた方がいいと思ったのだった。

*解説:ヒッチコック状態
 ヒッチコック監督は鳥の大群が押し寄せるパニック映画「鳥」というのを撮ったことがある。1963年、アメリカ映画。


今週のパラダイス山元さんの記事

※左に掲載されている写真(1枚目)をクリックすると、音声付き動画(約1分)を見ることができます。
※このエッセイに掲載されている動画は全て編集・圧縮済です。
 F700で撮った動画サンプル(AVIファイル)をご覧になりたい方は「こちら」


2004年07月28日掲載

<--Back     Next-->

F700


Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部