* 週刊フォトエッセイ*

「動クンです!」

  文・写真/河野朝子 --->Back Number


写真
---> 動画を見る

苔、我が愛
※動画撮影 by FinePixF700




写真
---> 拡大表示

ビロードの悦び。
※撮影 by FinePixF700





ー デジカメで動画 ー

 ■5■

 山元さんのマン盆栽はすでに世界を制覇していて、フジヤマ、ゲイシャ、マンボンサイ、と外国人は皆認識している(んじゃないかと思う)。
 で、そのマン盆栽の重要アイテムのひとつに『苔』ってのがあるのだが、「苔ってどこのがいいとかってあるんですか? 京都の××寺の苔は照り具合がサイコー! なんてのが」と伺ったところ「家の近所のが一番いいんです」とのご返答だった。
 苔が菌類の仲間、ってのは言わずもがなである。そのへんの道ばたの苔を鉢に移して適切な栽培をし続ければいつの間にやら鉢は苔でビッシリと埋め尽くされることになる。その『埋め尽くしてる苔』の元は近所を浮遊している苔菌(て言うんでしょうかねぇ)だ。だから遠くの××寺の苔はウチの近所では『異物』と言うことになってしまうことが多いのだそうだ(そりゃ××寺のそばに住んでる人の鉢植えにとっては『同類』でしょうけどね)。
 だから山元さんのマン盆栽の苔は山元さんちの近所の苔で、その苔がなめらかでエロチックなまでに美しいのは山元さんの愛のこもった手入れの結果以外何物でもないのである。


今週のパラダイス山元さんの記事

※左に掲載されている写真(1枚目)をクリックすると、音声付き動画(約1分)を見ることができます。
※このエッセイに掲載されている動画は全て編集・圧縮済です。
 F700で撮った動画サンプル(AVIファイル)をご覧になりたい方は「こちら」


2004年08月04日掲載

<--Back     Next-->

F700


Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部