* 週刊フォトエッセイ*

撮れルンです! 2006

  文・写真/河野朝子 --->Back Number


写真
---> 拡大表示

表情は大人っぽくても肌の美しさが子供である。十代も後半以上になるとこれだけの接写は賭けになり、二十歳を過ぎると諸事情によって(笑)許されなくなるので小学生のうちにきれいな接写をいっぱい撮っておくことを推奨する。
※撮影 by FinePixS7000









■25■ 一眼レフにできないこと

 ところで一眼レフ、一眼レフと言うが、実はコンパクトデジカメならできるのにほとんどのレンズ交換型一眼レフデジカメでできないことがある。

 ●動画撮影
 ●液晶モニターを見ながらの撮影

 以上はまずできないと思っていい。しかし買っちゃったあとでこれに気がついて「うっそーー!」となる人も少なくない。ちっこい『ファインダー』なんてもんを覗きながら撮影するなんてイヤ、動画撮れなきゃダメ、って人はレンズが交換できるような一眼レフには手を出さない方が無難である。

 とは言っても一眼レフは写真で食ってるプロのほとんどが使ってるわけで、「こういうレンズでこういう光を集めてこういう種類のフィルムや撮像素子(CCDなど)にこんなふうに記録するとこういう写真になる」というのがだいたい理解できてる人が「こう撮りたい」って決めて写真を撮るときにはやっぱし一眼レフを始めとしたプロのお道具じゃないと困るのである。
 そのかわりハイアマチュア〜プロ用の一眼レフになると『シーンポジション選択』なんつー親切なモードは付かなくなってそのシーンに最適な設定をレンズを決めるところから自分で探る必要があったりする。


2006年03月08日掲載

<--Back     Next-->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部