* 週刊フォトエッセイ*

撮れルンです! 2006

  文・写真/河野朝子 --->Back Number


写真
---> 拡大表示

(先週の続き)黒い服の面でスポット測光することを前提に露出をマイナス補正してみた例。
※撮影 by FinePixS7000









■27■ 例えば測光モードというのがあったりする

 私はドケチなので、特に日進月歩でジャンジャン進化していくデジタルなもの、デジカメとかパソコンは買った途端に半年くらいはガンガン使い倒して元を取った(?)気分にならずにはいられないタチである。1年もするとさらに最新技術の投入された新しい機種が出てしまって悔しい思いをするからに他ならないのだが、実は今一番使っているデジカメは2年以上前に購入したFinepix F700だったりする。
 新しい機種はもちろんいいのだけれど、世の中には相性というのがあって手に馴染んでしまうとちょっくら古くなったからといっておいそれとは手放したりできなくなってしまうものなのだが、こういう自分にフィットするキカイとの出会いはなかなかあるもんではない。

 F700から始まったマニュアル撮影にも適したFinepixのシリーズで私が気に入っていることのひとつに測光モードがボタンひとつで切り替えられる、というのがあるのだが、ときどき一眼レフカメラを買っときながら測光モードなんて切り替えたことがない、てゆーかそれ何? なんて人がいて「使わないなら私によこせ!」と言いたくなる。

 例えば測光モードひとつにしても切り替えるとどういうことが起きるのかを知っておけば便利な状況はたくさんあるのになぁ。


2006年03月22日掲載

<--Back     Next-->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部