* 週刊フォトエッセイ*

撮れルンです! 2006

  文・写真/河野朝子 --->Back Number


写真
---> 拡大表示

通常これで撮ってりゃまず間違いなしのマルチ測光+プログラムオートモードだが、許容範囲ギリギリではあるものの逆光だとちょっとつらい。
※撮影 by FinePixS9000
※モデル 高山美穂子









■29■ 測光モード、使ってますか?

 スポッッット測光!
 いやぁ懐かしいな、久米宏(理解する必要のないオヤジギャグなので読み飛ばしてください)。

 一眼レフとかネオ一眼とかのカメラならまずほとんどの機種に付いている『測光モード切替』だが、露出補正とかシャッタースピード優先なんてモードは出番が多いのに測光モードは存在が忘れられがちである。

 基本的には『露出(アカルサ)補正』を使えばシーンに合わせた明るさの修正はできるんだけれど、場合によってはいちいち露出補正なんかしてらんないこともあるわけで、そういうときにより安全になるべく失敗写真を減らしたいなら覚えておきたいモードだね。


2006年04月05日掲載

<--Back     Next-->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部