* 週刊フォトエッセイ*

撮れルンです! 2006

  文・写真/河野朝子 --->Back Number


写真
---> 拡大表示

絞り値をF8.0にして撮影。遠景までもがくっきり。


写真
---> 拡大表示

F30ならISO3200で暗いとこの接写でもバッチリ! ってのがこのカメラの驚くところだと思われがちだけど、、、(下の写真に続く)


写真
---> 拡大表示

iフラッシュにビックリ! こんな至近からマクロモードでフラッシュたいても白飛びビガビガになってない! ひょえー! もちろん被写体が数メートル先にあってもフツーにフラッシュ光が届くんである。
※撮影 by FinePixF30
※モデル 高山美穂子

■51■ コンパクトカメラだとマニュアルで撮れないの?

 ところでよく訊かれること+よく誤解してる人を見ることがあるのが「コンパクトカメラだとマニュアル撮影ができない?」である。

 説明書をよぉく読むとシャッタースピードや絞りを変えることができるコンパクトカメラも少なくない。「なぁんだ、できるんじゃん」てことは多い。

 しかしそこはそれほれコンパクトカメラ、でシャッタースピードひとつ変えるんでもあのボタン押してこのモード出してこのボタン押して、、、と結構面倒くさいのも事実。と思っていたらFinePixF30は最初からモードダイヤルに『A/S』つまり『絞り値優先またはシャッタースピード優先モード』が付いてて簡単に絞り値やシャッタースピードを変えられるので驚いた、てゆーか、このカメラ、驚くところばかりなんである。






2006年09月20日掲載

<--Back     Next-->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部