* 週刊フォトエッセイ*

撮れルンです! 2007

  文・写真/河野朝子 --->Back Number


写真
---> 拡大表示

こういう写真だとピントが合ってる範囲がよくわかる。
※撮影 by FinePix S6000fd
※モデル 高山美穂子









■78■ フォーカスモードを使いこなそう

 写真にとってピントというものが重要課題なのは言わずもがなである。

 そこでカメラ側も撮影する人の思ったところでしっかりピントを合わせていただきましょう、と様々な機能を搭載しているのだけれど、今ひとつ使いこなせていない、と言うより自分のカメラにどんな機能があるのかもよくわかっていないことが多い。

 ピントに関するモードとは要するにオートフォーカス(AF)をどうするかを選択できるようになっているわけで、普通のピント合わせだと真ん中にある物にシャッターボタン半押しでピントを合わせて固定するようになっているところをシーンによっていろいろ変えることができるようになっているんだな。

「えぇ? こんな便利なことできたの? それを先に言ってよ!」

 となる前に自分のカメラのピントやフォーカスにどんな機能があるのか取扱説明書をよく見ておこう、って記事にしばらくお付き合いくださいませ。


2007年04月11日掲載

<--Back     Next-->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部