* 連載フォトエッセイ*

撮れルンです! 2008

  文・写真/河野朝子 --->Back Number


写真
---> 拡大表示

その1


写真
---> 拡大表示

その2


写真
---> 拡大表示

その3

※撮影 by FinePix S6000fd
※モデル:山岡祐子

■116■ 拝啓、背景様(その2)

「背景のオイシイところ画面いっぱい作戦」は安直ではあるが、何かに感動したことを手っ取り早く表現でき、また、前面に配置する被写体を簡単に浮かび上がらせることができる。


 最近のデジカメは一眼レフでもズームレンズが選ばれることが多いけれど、そのレンズの広角端から望遠端まで様々な画角で撮ってみると楽しいよ! って話はまた次回。


→参考までに;■44■ 焦点距離と画角


 左の写真:

●その1
 もんのすごーーーーーくハンパに撮るとこんなカンジ。
 よくある意味もなく膝から下が切れてたりする写真。建物の特異さもイメージしにくい。

●その2
 望遠縦位置。被写体の向いてる側を敢えて切る構図は前にもやった。

●その3
 望遠ぽさを上記より少々押さえた構図。





2008年05月21日掲載

<--Back     Next-->

撮れルンです2008の目次へ--->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部