* 連載フォトエッセイ*

撮れルンです! 2008

  文・写真/河野朝子 --->Back Number


写真
---> 拡大表示

上から、PROVIA、Velvia。


写真
---> 拡大表示

上から、ASTIA、PORTRAIT。

※撮影 by FinePix S100FS
※モデル:山岡祐子





■123■ フィルムシミュレーションは大人買いの気分

 フィルムの頃から写真やってます、ネガフィルムだけではなく、もちろんリバーサル(ポジ)フィルムもガンガン使って、ええ、散財しましたとも! 現像もネガよりちょっと高いのに、、、


 という中年にとってデジタルで「ガンガン」撮れてしまうフィルムシミュレーションは言わばコンビニ食玩の大人買いに近い感覚がある。


 そういったフィルムの有り難みを知らない人は逆にリバーサルフィルムを買ってきて、押し入れで眠っているフィルムカメラにいっぺんフィルムを装填してフィルム撮り比べをやってみると納得できるだろう(もちろんコンパクトカメラでもリバーサルフィルムを使うことはできるけれど、なるべく日中の屋外で使うことをお勧めします)。

 デジタルとはひと味違ったフィルムカメラの楽しさを再発見できるかもしれない。


※リバーサルフィルムは基本的に現像のみで全コマの同時プリントは注文はしないものですが、現像と同時にCD-R作成を注文しておくとあとでパソコンなどでも楽しむことができます。


2008年09月03日掲載

<--Back     Next-->

撮れルンです2008の目次へ--->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部