* 連載フォトエッセイ*

撮れルンです! 2008

  文・写真/河野朝子 --->Back Number


写真
---> 拡大表示

さあどれを選ぶ。
※モデル:山岡祐子




■129■ いっぱい撮ってどれを選ぶ? <その1>

 写真を撮るときは同じシチュエーションでもいろんな角度から撮っておく、ズームレンズが付いてるならそれを駆使していろんな画角で撮っておく、人物ならここにいろんな表情ってのが加わる、てのは「撮るぞ!」と気合いの入った貪欲フォトグラファーの基本中の基本だ。


 他にも『いろんな露出』とか『(色彩などの)いろんな撮影モード』とかホントにいろいろすぎるのだけれど、今回は『いろんな角度』と『いろんな画角』に的を絞っていろいろいろいろ撮ってみた。


 しかし写真というものはただ撮るだけでは済まず「その中から1枚を選ぶ」という作業がこれまた悩ましく、またいっぱいある中からどれを選ぶか、というのは撮影のセンスと同様、もしくはそれを超えるくらいの写真に対する感覚が出てしまうものなのだ。


 てなワケでこのあとしばらくは「どう撮ってどう選ぶ?」てのを考えてみる。



2008年12月03日掲載

<--Back     Next-->

撮れルンです2008の目次へ--->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部