* 週刊フォトエッセイ*

脊山麻理子の天然寫眞的日乗 BE☆NATURAL

  文・写真/脊山麻理子 --->Back Number


写真
---> 拡大表示

(C) Mariko SEYAMA


写真
---> 拡大表示

(C) Mariko SEYAMA


写真
---> 拡大表示

(C) Mariko SEYAMA

May. 2007 #03


RED


揺ら揺らと赤い光が差し込む
ステンドグラスが綺麗な教会の席に座り、
床を見つめる。そこにも、ほんのりと赤い光が届いてる。
ひんやりとした、音ひとつしない教会の中で、
その赤い光はなんだかとっても温かで、
ふれてみたくなった。
床に手を伸ばしてさわってみると、
キーンと冷えていてぞくっとした。
急に日差しのぬくもりが恋しくなって飛び出した。
神様、私には太陽が必要よ!と。
太陽を浴びた私は目を閉じ、
まぶたの赤を感じる。
そう、これだ。
私が好きな赤はこの色☆
RED.
IN MY BODY.














2007年05月23日掲載

<--Back     Next-->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部