拡大写真
モスクワの6×9はアパチャーの形状からこのように角丸の画面となる。左辺と下辺の枠がボケているのは、おそらく圧板が密着せずにフィルム面が浮揚しているため。これはピントにも悪影響があるはず。直すのは簡単だけど、面白いからそのままにしてある。画面に水分を含んだ空気が漂うような1枚。35mmフィルムのカメラはもちろん、最新の中判カメラでもなかなかこういう絵にならない。
Mockba-5 + Industar-24 105mmF3.5 FUJICHROME PROVIA F (RDPIII) Exposure Data:1/100sec. F=5.6
Copyright : マカロニ・アンモナイト編集部