拡大写真
●プチ連載:
『マリコのphoto diary #3』
夏が始まるちょっと前の逗子の海の水って一番きれい。波に揺られた砂底が見えるくらい澄んでいて、水はひんやり冷たくて、波打ち際を裸足で歩くと本当に心地よい。たまにやどかりも歩いている。(撮影:脊山麻理子)
Retina IIIc + Rodenstock Heligon 50mmF2 FUJICOLOR SUPERIA400 Exposure Data:Unknown
Copyright : マカロニ・アンモナイト編集部