拡大写真
●今週のお題:
『ウェルタ ウェルチーニ2(クセナー50mm)』
ウェルチーニ2の最大の弱点はフィルム給送部にあって、これがために実用機にならない。巻き上げとシャッターチャージが非連動なのは良いとして、レリーズ毎に底面の送りボタンを押して巻き上げる方式(二重露光防止のため?)は撮影のモチベーションを削ぐ。巻き上げも神経質でコマ間はバラつくしパーフォレーションは削るし、巻き戻しは慎重にやらないとフィルムがちぎれる。気難しいというか、ハッキリ言って完成度は低いのだけど、そこが貴族的な魅力につながる不思議なカメラである。軍幹部上面のプレートは被写界深度表。
Nikon FE2 + Micro Nikkor 105mmF2.8 FUJICHROME ASTIA (RAP) Exposure Data:1/15sec. F=3.5
Copyright : マカロニ・アンモナイト編集部