拡大写真
ちょっとハイキーに撮る。古典レンズでは露出を多めに与えるとピントが崩れ気味になる(見かけ上の解像感をコントラストで作っているのだろう)ものが多いけど、ビオターはこういう条件でも良い仕事をする。ツァイス製品としてはゾナーやプラナーの陰に隠れた存在だが、流石はメルテ博士設計の傑作レンズ。
Zeiss Ikon Pentacon + Carl Zeiss Jena Biotar 58mmF2 FUJICHROME ASTIA (RAP) Exposure Data:1/50sec. F=3.5
Copyright : マカロニ・アンモナイト編集部