拡大写真
キエフ10のセレニウム露出計は感度も良く、ネガフィルムを使う限り(極端な逆光などを除けば)ほとんどAEのまま無補正で撮れる。補正が必要な場合はフィルム感度設定をずらせばOK。ただし露出にシビアなリバーサルでは単体露出計を使った方が無難で、そうなるとAE機の意味がなくなって辛いところだ。
Arsenal Kiev-10 + Mir-20 20mmF3.5 FUJICOLOR NewPRO400 (PN400N) Exposure Data:1/30sec. AE
Copyright : マカロニ・アンモナイト編集部