拡大写真
キエフSLR用の標準レンズはRF時代のゾナーベースではなく、東独ツァイス・イエナの「ビオター」と同様の構成を持つ新レンズ、ヘリオスに進化した。これは延長されたフランジバックに対応するだけでなく、初期のゾナー型が持っていた欠点(非点収差や絞りによる焦点移動など)を克服する目的があったようだ。優秀なレンズだがボケ描写には僅かに芯が残り、こういう背景ではやや荒れる。
Arsenal Kiev-15 + Helios-81 50mmF2 FUJICHROME ASTIA100F (RAPF) Exposure Data:1/30sec. AE
Copyright : マカロニ・アンモナイト編集部