拡大写真
今回の撮影では二台のスクエアフォーマットカメラを用意したが、あいにくメイン機材のハッセルブラッドに巻き上げトラブルが発生。窮地を救ってくれたのがこのウクライナ製カメラである。ARAXというブランドは販売店の商標で、その実体は旧ソ連製ミディアムフォーマットカメラの名品「キエフ60」そのもの。ウクライナ・アーセナル社(ソ連崩壊後に国営企業として残った)で現在も製造されており、アーセナル自製をはじめ東独ツァイス・イエナやマイヤなどの豊富な交換レンズが使える。TTLメーター付きプリズムファインダーも用意されるが、僕はこのウエストレベルファインダーで使っている。装着レンズはゾディアック30mm対角魚眼、画角180度の作例は次号以降で。
Copyright : マカロニ・アンモナイト編集部