拡大写真
ハッセルブラッド500C/Mと、美しい仕上げのプラナーC80mmレンズ。レンズの前玉周囲にある「T*」の刻印はツァイスの多層膜コートの商標で、一説によれば同社が70年代初頭に提携関係にあった日本の旭光学(現ペンタックス)との共同開発という。真偽は定かでないが、確かにこの時代の両社のカメラ用レンズにはほとんど共通設計のものもある。レンズ鏡胴上部の赤い指標は可動式の被写界深度マーク。ピントリングと連動する方式で、これはレンズシャッターを担当したフリードリヒ・デッケルの特許である。
Copyright : マカロニ・アンモナイト編集部