* 週刊フォトエッセイ*

Classical Photo-gear Explorers 東京レトロフォーカス

  文・写真/脊山麻理子 --->Back Number


写真
---> 拡大表示

Voigtlander Vito-B + Color-Skopar 50mmF3.5 FUJICOLOR New Pro400
※撮影:脊山麻理子
   (C)Mariko SEYAMA



写真
---> 拡大表示

Contax IIa + Sonnar 50mmF1.5 FUJICOLOR New Pro400
※撮影:脊山麻理子
   (C)Mariko SEYAMA



写真
---> 拡大表示

Contax IIa + Sonnar 50mmF1.5 FUJICOLOR New Pro400
※撮影:脊山麻理子
   (C)Mariko SEYAMA

東京レトロフォーカス Special Edition
『maRiko's photo diary #2』


「DAY DREAM」


東京の地面はあんなに建物で埋め尽くされているのに、空は何もない。


空は美しい。何にも犯されない領域だから。


神様が唯一守った犯されない領域だから、空を見る。


空を見て心を掃除する。気が遠くなるほど、空を見る。


そして目をつぶる。海風を感じる。緑のにおいをかぐ。太陽の暖かさを感じる。


がりがりに凍った氷がきらきらと溶け出して水になる。


流れ出す。土にしみこむ。マグマまで。


たくましく、はかなく、うつくしい、地球を感じる。


そして息を吸う。目を開ける。クリアになる。


いろいろなものが小さなことに思えてくる☆


そして歩く。

(12・09・2004)

※脊山麻理子さんの連載、次回は11月第1週に掲載の予定です。


2004年10月06日掲載

<--Back     Next-->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部