拡大写真
ライカ/コンタックス編の最後は既出素材のモノクロ化画像。カラーネガは階調情報が豊富で、そのまま色を抜いただけではコントラストが立たない。ここでは肌のトーンを基準にマスクを重ねて焼き込み、ついでにズミルクスの渦巻きボケを気にならない程度まで抑えてみた。ただしやりすぎは禁物、角を矯めて牛を殺すその一歩手前のさじ加減が難しい。
Leica M3 + Summilux 50mmF1.4FUJICOLOR New Pro400
(C)Keita NAKAYAMA
Copyright : マカロニ・アンモナイト編集部