拡大写真
コンピュータ制御の工業用ミシンを操る平井さん。右手で操作しているのはプログラム入力用のキーボードで、十字キーの操作によってミシンの動き(平面上のXY軸に置き換えられる)がパターン化され記憶される。一度プログラムを完了すれば同じパターンの縫製が自動的に行われる。
Leica M5 + Summilux 50mmF1.4 FUJICOLOR New Pro400
(C)Keita NAKAYAMA
Copyright : マカロニ・アンモナイト編集部