拡大写真
これは何でしょう? 古典カメラファンならすぐ分かると思うけど、答えは「ライカ用ケースのレンズ部を覆うカバーのプレス型」。砲金製のオス型とメス型(滅茶苦茶重い)の間に革を挟んでプレスする。革素材は事前に水分を含ませて柔軟性を高めておくそうで、このあたりは革靴の製造とおなじ技術が使われている。
Leica IIIg + Summitar 50mmF2 FUJICOLOR New Pro400
(C)Keita NAKAYAMA
Copyright : マカロニ・アンモナイト編集部