拡大写真
重戦車ヘリオス40。いろいろ言われがちな旧ソ連製写真機材にあって、このレンズの鏡胴を含めた工作精度はかなりの高水準といえる。ただし重さは閉口するほどのもので、レンズ単体で900グラム弱、ESIIボディとの組み合わせだと1.6キロにも達する。鏡胴はアルミ合金製のようなので、これはやはりガラスの質量が効いているのだろう。
(C)Keita NAKAYAMA
Copyright : マカロニ・アンモナイト編集部