拡大写真
僕にとって「黄金時代のアメリカンデザイン」といえばこのふたつ、フェンダー・ジャズベースとアンスコフレックス2である。機能がカタチに結びついた造形というだけでなく、この道具たちは「文化が大衆によって大量に消費される時代」の幕開けを告げたのだ、という話は次号以降で。(アンスコフレックス2機材提供:池田信彦氏)
(C)Keita NAKAYAMA
Copyright : マカロニ・アンモナイト編集部