拡大写真
原産国表示の書体がアメリカンなコダック35RF。本機は1941年から50年にかけて造られたロングセラーの中級機で、写真の個体は1947年製。レンズには既に反射防止コーティング(大戦直前に独ツァイスが開発、戦時中は軍需向けの技術だった)が施されている。各部の工作精度はけっして低くないものの、戦前のドイツ製品などに比べると過剰さが無い分だけ見劣りがする。組み上げ時にはリベットが多用され、分解再組み立てのことはあまり考慮していないように思える。頑丈に造り、壊れたら買い換えを促すという思想だろうか。
(C)Keita NAKAYAMA
Copyright : マカロニ・アンモナイト編集部