拡大写真
絞り開放付近で。周辺減光はかなり目立つ。それを古典的な味わいに見立てるとしても、人物の顔などは四隅から避けた方がいい。現代の基準では低画質だが、この眠さを好むひともいると思う。
Argus C3 + Corted Cintar 50mmF3.5 / FUJICOLOR PRO400
(C)Keita NAKAYAMA
Copyright : マカロニ・アンモナイト編集部