拡大写真
1971年発売、ミノルタ製ご家庭用金属カメラ中期の傑作ハイマチックE。本機は同シリーズ中でも一二を争う優秀なレンズを積み、今もコアなファンが多い。基本デザインはハイマチック7あたりと大差ないが、実機はずっとコンパクトだ。操作面では鏡胴先端に設けられたフィルム感度設定ダイヤルが秀逸、逆光補正も容易にできる。反面、操作感覚はあまり褒められたものではなく、機械式カメラ信奉者にとって巻き上げとレリーズの感触(特に後者)はなかなか辛いものがある。
(C)Keita NAKAYAMA
Copyright : マカロニ・アンモナイト編集部