拡大写真
往年のパンケーキレンズによるハレ描写。真冬とはいえ正午過ぎの太陽はそれなりの高さにある。装着したフードの有効長は3センチほど。本気でハレ切りをするならもっと深いフードが必要だが、こういう条件でコントラストが欲しい場合は現代のレンズを使うべき。
Konica Acom-1 + Hexanon AR40mmF1.8 / FUJICOLOR REALA ACE
(C)Keita NAKAYAMA
Copyright : マカロニ・アンモナイト編集部