拡大写真
1976年発売、海外ではAutoreflex TCの名で売られたコニカ・Acom-1。それまでベテラン向けの機種が多かった国産一眼レフに「ファミリー向け」というジャンルを拓いた機種で、広告宣伝に有名タレントを起用し販売面でも成功を収めた。画像の個体はメーカー刻印が旧ロゴの初期型。軍艦部にエンジニアリング・プラスチックの一体成型品を採用(後期型は底板も同素材だ)するなど意欲的な設計が目を惹く。レンズは79年発売のAR40ミリF1.8、愛らしい外観と絞り開放付近の軟調描写で今も人気が高い。
(C)Keita NAKAYAMA
Copyright : マカロニ・アンモナイト編集部