拡大写真
絞り開放付近で。おなじ時に撮影したフジカ35Mの画像と比較すると僅かにハレっぽく、また色の純度はこちらが高く感じる。両レンズの設計には20年の隔たりがあるのだが、こういう条件ではどちらも破綻がなく現代でもじゅうぶんに愉しめる。
Konica Acom-1 + Hexanon AR40mmF1.8 / FUJICOLOR REALA ACE
(C)Keita NAKAYAMA
Copyright : マカロニ・アンモナイト編集部