写真
---> 拡大表示



* 週刊フォトエッセイ*

「今日もカメラは回る」

  文・写真/根岸泉 --->Back Number 




Roll 81 カチンコの7

 カチンコ一発で全身ずぶ濡れになる助監督というのは話題としては面白い、まるで蒲田行進曲だ、つまり匠の技と映画への献身によって成立しているということだが、考えてみると(考えてみるまでもなく)遅れている。

 高い所にあるカメラ前にカチンコを投げ上げ、カメラ前で鳴らした助監督の伝説というものもある、誰に聞いても「これは人から聞いた話だが」というので実在していないのかもしれないがいかにも日本人好みである。

 我々はこんな体当たりな、あるいは小技の効いた話が大好きだから、それらをついつい美談として語ってしまうのだがもうすこしなんとかならないものか? と思わないでもない。

 実際問題として万事ビジネスライクな、たとえばハリウッドのクラッパーローダーがそんなことをしているとは思えないので結局カチンコが入らないとか、あるいは入れるために多くのプリロール(ムダな部分、5/14の回参照)が出るということが起きているはずなのだ。

 常に革新がある撮影機材のなかで、同時録音に関しては画期的な発明、進展がないというのも解せない話である。
 ・・とまとめたあとでなんだが次回は新兵器の話題だ。 


2003年06月04日掲載

<--Back     Next-->



Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部