写真
---> 拡大表示



* 週刊フォトエッセイ*

「今日もカメラは回る」

  文・写真/根岸泉 --->Back Number 




Roll 95 間違いさがし その3

 六本木に遊びに来たナウいヤング(←死語、しかし当時はまだ使われていたかもしれぬ)とまったく同じ格好をしているのに、それとは違うことを見抜かれた我々は、いつのまにか周囲と違う空気を身にまとってしまっているのかもしれぬと反省した。

 そして周囲に同化すべくますます気配を消していたはずだったのだが・・
 こんどはマンション内部から一人の中年の婦人が現れた。

 人相、風体からあきらかに一般市民(?)と思われるその女性はしかし我々の前にまっすぐやってくると
「あなたたち、あそこに何か忘れものがあるわよ」とマンションのエントランスを指さして、どこかへ立ち去ってしまった。

 なんのこっちゃ? と我々がエントランスに入ってみると、それは確かに置き忘れられた「照明フィルター」であった。

「同業者だからバレたって言ったじゃないか、何だって一般市民にまでバレるんだよ?」
「知るもんか」
 というわけで、フィルターを現場に届けた我々はあらためて指さし称呼をして互いの服装チェックを行なった。

 やはり周囲のヤングとの相違は見いだせなかった。  


2003年09月17日掲載

<--Back     Next-->



Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部