写真
---> 拡大表示

Location 2


* 週刊フォトエッセイ*

「今日もカメラは回る」

  文・写真/根岸泉 --->Back Number 




Roll 108 全米NO.1大ヒット公開中 <第2週>

 映画でも見に行こうか、でもどの映画を見るべきだろう?
 前から見に行くつもりではあるんだけど、この作品は本当に期待どおりのものだろうか?

 選択をあやまれば休日がパアになる。
 いくらギャンブルとは言え何かしらの手がかりは欲しい。

 配給会社がみずから提出する予告編があまりアテにならないならば、たとえばその手がかりを外部のメディアに頼るという手はどうだろう。
 しかしそれは同じように・・実はそれ以上にアテにならない。
 公開前の映画雑誌に載る映画紹介はちょうちん記事ばかりだからだ。

 作品に対してきびしいことを言うメディアやライター(つまり、あまりにホントのことを書き、載せる人たち)は配給会社から試写会へのお出入りを禁止されてしまうので当然とも言える。
 ならばたとえコマ切れであろうと、編集でごまかされようと、まだ現物を見て判断の出来る予告編のほうがマシかもしれない。

 では他に判断基準があるだろうか? と言う話を次回にしたい。


2003年12月24日掲載

<--Back     Next-->



Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部