写真
---> 拡大表示

Location 4


* 週刊フォトエッセイ*

「今日もカメラは回る」

  文・写真/根岸泉 --->Back Number 




Roll 110 全米NO.1大ヒット公開中 <第4週>

 今ふたつな映画をたくみな宣伝戦略で売り込み、公開時に客をどっと集めるのに成功したという映画は多い。
 また、配給会社が前売り券を大量に発行して、系列企業にムリヤリ押し込み「もし誰も映画館に来なくても、すでにモトは取れてる」(!)という映画さえ(かつては)存在した。

 しかしこういう商売で大ヒットは望めない。
 大ヒットするためにはリピーターが出ることと、口コミで人が足を運ぶことが絶対必要だからだ。

 言い換えれば、多くの人に正しくうけた映画だけが「大ヒット」という栄冠を勝ち得ることになる。
 従ってたとえば「全米で一番観客をあつめた映画」という数字的な裏付けのある映画なら観てもソンはないかもしれないと考えることができるわけだ。

 しかし、そんなささやかな判断基準、見る側の安全策さえいまや危機に瀕している。
 (続く)


2004年01月14日掲載

<--Back     Next-->



Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部