写真
---> 拡大表示

Location 7


* 週刊フォトエッセイ*

「今日もカメラは回る」

  文・写真/根岸泉 --->Back Number 




Roll 114 全米NO.1大ヒット公開中 <第8週>

「公開ナンバー1」を数多く作り出す一番簡単な方法は公開時期で分けることだ、各月、各時期(お正月、夏休み、クリスマス)などなど。

 もちろんこれにも限りがある、変な条件づけをすれば仕掛けが見え透いてしまうからだ。

 変な条件付けとは何か?
 その好例としては昨年公開された大作の宣伝コピーをおいて他にないだろう、つまり

「全米で平日水曜日初日としては歴代1位」
(オフィシャルサイトにそう力強くうたってあるのだ)
 おいおい、てなもんである。

 それは「全米○大都市△日間ナンバー1」のどれにも該当せず、しかも平日公開作品のトップですらないってことだろう?

 ナンバー1探しの旅もずいぶん遠くまで来てしまったものだが、この方向が袋小路のような気がするのは宣伝コピーウォッチャーである私(いつそうなったのだ?)だけではあるまい。

 とはいえどうしても公開ナンバー1という称号の欲しい配給会社からは、これからは内容に言及したものが多く出てくるのではあるまいか?
 という話を次回以降にしたいと思う。


2004年02月11日掲載

<--Back     Next-->



Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部