写真
---> 拡大表示

(C) Ninagawa Mika


* 週刊フォトエッセイ*

MIKAの部屋2

  文・写真/蜷川実花 --->Back Number × 中山慶太




Vol.15 §雨ニモ負ケズ乱気流ニモメゲズ§

●MIKA:(ピンクの袋から箱を取り出して)いや〜ん、可愛いい〜。

●室伏さん:なんすかそれ。げっ、バービー人形。

─── えへん。お宝のスッチー(スチュワーデス)バービーです。某航空会社の機内で販売された限定バージョン。

●MIKA:すごおい、レア物。あれ?(しげしげと箱をながめて)これ、遊んだ形跡がありますね。

─── えっ。いやその、とりあえずスッチーのパンツの色を確認しただけです。

●一同:……。

─── (皆の冷たい視線にひるみつつ)ええっと、あとオマケの機内サービス用カートを調べてみました。すごいですよ。ジュースとか食器とか、あと雑誌もついてるし。J●Lのユニフォームもエプロンも本物そっくり。

●サクラちゃん:(箱を覗き込んで)でもこの飛行機、乱気流にあったみたいですよ。

●MIKA:うん。箱の中ぐちゃぐちゃ。

─── すみません、ここに来るとちゅうでシェイクしてしまって。

●MIKA:でも嬉しいです。うちの子たちとならべて、窓辺に飾っておこうっと。

(トミコさん、無言でスッチーバービーを窓辺に飾る。隣には凶悪なスーパーガールと謎の扮装のバービーが二体)

●MIKA:う〜ん、ますますラブリーなお部屋になってウレシイな。

─── いま気がついたけど、あのスチュワーデス外人ですね。

●MIKA:青い目で金髪だから? 日本の航空会社なのにね。

─── たぶん正規採用のひとたちがリストラされて、現地採用されたとか(笑)。さいきんは多いらしいですから。

●MIKA:世知辛い世の中ですねえ。

●室伏さん:でも日本の航空会社なら、そんなにサービス悪くないでしょう。

─── 欧米のキャリア(航空会社)は粗雑なとこ多いですからね。

●MIKA:おばちゃんがお菓子投げたり。

●サクラちゃん:でもお、サクラが乗ったロシアの飛行機、すっごくサービスよかったですよぉ。

●一同:ほんとうか、それ。

●サクラちゃん:ホントですう。飲み物とかちゃんと出るし。(あたりまえだ)

─── まあ、ロシアのカメラも見た目は精密機械というより工作機械だけど、写りはけっこうまともだったりするから。

●MIKA:それとこれとどういう関係があるの。

─── いや、ものの譬えです。さて、頼んだカレーが来るまでの間……。

●MIKA:みんなでバービーで遊びます?

─── そうじゃなくて、仕事の話を。

●MIKA:ふうん。じゃああたし、中山さんが帰ったあとにひとりで遊ぼうっと。

─── 素朴な疑問なんですが、バービー人形っていったいどうやって遊ぶんですか。

●MIKA:それはいろいろ。でも、最初にパンツの色を調べようかな。

●サクラちゃん:中山さん、何色でしたあ?

─── (小声で)白。


2002年03月13日掲載

<--Back     Next-->



Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部