写真
---> 拡大表示

(C) MIka Ninagawa


* 週刊フォトエッセイ*

NinaMika Weekly 週刊ニナガワ通信

  文・写真/蜷川実花 --->Back Number × 中山慶太




§モデルチェンジは突然に§(mar.2003#01)

─── いきなりタイトルを変えてお送りします。

●MIKA:春だから模様替えですね。変わったのはタイトルだけ?

─── バックの色とか、もしかしたら違ってるかもしれません。でも締め切りとっくに過ぎちゃってるんで、今月は無理かもですけど。

●MIKA:締め切り過ぎたんですか。

─── 実花さんがニューヨークに行って留守の間に過ぎました。

●MIKA:ごめんなさいね、いつも予定を変えてばっかりで。

─── 変わったといえば、この実花さんの事務所も。

●MIKA:うん。引っ越したのよ。だいぶ広くなったでしょう。

─── なんかまだ片づいてないですね。ここが打ち合わせ用の部屋ですか?

●MIKA:そおです。そっちがあたしの部屋。

─── (覗いて)おっと、あたらしいマッキントッシュG4がある。いよいよOSXですか。

●MIKA:うん。あれもけっこう変わってたよ。

─── 初期画面が立体的になって、ゴミ箱とかわけわかんなくなって。

●MIKA:そおそお。あたしなんか、最初に立ち上げたとき終了できなかったもん。

─── クリアできないダンジョンをいつまでもうろうろしてるみたいな(笑)。

●MIKA:中山さんはどうしてます。

─── 僕はまだ古いOSのままですね。カメラもどんどん古いのが増えてばっかりで。

●MIKA:相変わらずですねえ。

─── それでまあ、この連載だけでもモデルチェンジしようかと思ったんですけど。実花さんの公式サイトへのリンクも出来たし。

●MIKA:あとはどこが変わるんですか。

─── そおですね。とりあえずご飯食べながら考えましょう。

●MIKA:……中身はぜんぜん変わらないのね、やっぱし。



※蜷川実花さんの公式サイト
 最新情報、過去の仕事や作品集はこちらでチェック!!


2003年03月05日掲載

<--Back     Next-->



Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部