写真
---> 拡大表示

(C) MIka Ninagawa


* 週刊フォトエッセイ*

NinaMika Weekly 週刊ニナガワ通信

  文・写真/蜷川実花 --->Back Number × 中山慶太




§実花さん、シノヤマさんに呼ばれる(1)§(apr.2003#01)

─── お待たせのパスタが登場です。

●MIKA:トマトソースですね。おいしそう。

─── はやく食べないと冷めますよ、ってもう食べてるか。

●MIKA:もぐもぐ。ほうひえは、ほのあひだ。

─── は行でしゃべらないでください。こないだどうしたんですか。

●MIKA:ごっくん。シノヤマさんに呼ばれた。

─── 「お前の写真はなっとらん」とか、根性を入れ直された?

●MIKA:ちがわい。シノヤマさんの個展で対談したの。

─── おおっ。それは凄いというか、意外な展開だ。

●MIKA:どおして。

─── 僕の印象なんですけどね。篠山紀信さんって、実花さんをすごく認めてる部分があって、ある意味ライバル視してるかと。

●MIKA:まさかあ。でも嬉しかったです。呼んでいただけて。

─── どこでやったんですか。

●MIKA:名古屋でした。

─── ギャラはきしめんと味噌カツ。

●MIKA:……。そおいえばあたし、褒められたのよ。「蜷川さんはプロだから」って。

─── ほお。

●MIKA:プロの条件は「安定供給すること」なんだって。

─── なるほど。たしかにここんとこ、実花さんの仕事量は凄いです。ほかに何か褒められました?

●MIKA:どおだったっけかなあ。でも面白かったですよ。

─── 篠山さんは噺家でも食べて行けそうですからね。いぜんマリオンでやった授賞式(実花さんがいただいた有り難い賞です)のときも、ほとんど独演会だったし。

●MIKA:そんなこともありました。

─── 来週もこの話の続きです。



※蜷川実花さんの公式サイト
 最新情報、過去の仕事や作品集はこちらでチェック!!


2003年04月02日掲載

<--Back     Next-->



Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部