写真
---> 拡大表示

(C) MIka Ninagawa


* 週刊フォトエッセイ*

NinaMika Weekly 週刊ニナガワ通信

  文/蜷川実花 --->Back Number × 中山慶太




§なんでアタシぢゃないのよっ§(jun.2003 #04)

─── 先週の続きで、男の人の写真がアレだということについて。

●MIKA:うん。アタシ思うんですけど、さいきんの男の子の写真って、なんとなく自信なさげぢゃない。

─── ああ、そおかもしれません。全部そおぢゃないけど。

●MIKA:っていうか、自己主張が薄い、みたいな。

─── 実花さんみたいなゴリ押しはなかなか出来ないっす(どおいう意味だ)。

●MIKA:(何故か納得して)でしょでしょ、そおでしょ。ごり押しができないでしょ。

─── ううむ。弱いところを突かれてる気がする。

●MIKA:中山さんもそおですか?

─── (小声で)はい、ご指摘のとおりです。まあ弁解させていただくと、「自分としてはベストを尽くしたつもりなんですけど、良かったら使ってやってください」みたいな。

●MIKA:気弱ですねえ。

─── いや、謙虚な仕事振りといってください。

●MIKA:それって得になるのかな?

─── (さらに小声で)ならないかも。

●MIKA:あたしなんか、自分でやりたい仕事を他の人が撮ってたりすると「アタシに撮らせてよ」って思うもん。

─── はあ。

●MIKA:「なんでアタシぢゃないのよっ」って思うこともあるよ。

─── 凄いですねえ。

●MIKA:ひとごとみたいに言わないの。

─── すみません、みんな私が悪いんです。そおいうわけで出版社および広告代理店のみなさん、実花さんにどしどし発注してください。

●MIKA:だからそおいう弱気な姿勢がねぇ(と、このあとニナミカ様のお小言が小一時間続くのだった)。



※蜷川実花さんの公式サイト
 最新情報、過去の仕事や作品集はこちらでチェック!!


2003年06月25日掲載

<--Back     Next-->



Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部