写真
---> 拡大表示

Cheap Tripロケ現場にて
※撮影:中山慶太


* 週刊フォトエッセイ*

NinaMika Weekly 週刊ニナガワ通信

  文/蜷川実花 --->Back Number × 中山慶太




§ショートフィルムを語る(4)§(sep.2003 #04)

─── 今回のショートムービー制作でいちばん愉しみなことって何ですか。

●MIKA:たのしみっていうか、不安だらけなんですけどね。

─── じゃあその不安は。

●MIKA:たぶんアタマの切り換えが必要だと思うので。あたしはなんでも自分でやりたい方だから。

─── そうでしたね。今回はマルチプレーヤーで、監督とカメラと……。

●MIKA: あと美術とスチール(笑)。これはカメラとおなじで、専任の方をお願いしてるんですけど。それと編集にも参加させていただく予定です。

─── 相変わらず欲張りだなあ。

●MIKA:えへへ。でもね、これだけ大勢のスタッフと仕事するのは初めてなので、けっこう緊張してます。

─── スタッフは初めての方ばかりですか。

●MIKA:いつも一緒に仕事しているひとたちもいるんですけどね。ヘアメイクの杉山さんとか、スタイリストの伊賀さんとか。

─── そおなんだ。でも珍しいですね、実花さんが緊張するのは。

●MIKA:そおですねえ。やっぱり観る人にきちんとストーリーを伝えられるか、それは不安ですよ。

─── そこは写真と違うところですね。写真は観る人のイマジネーションに委ねる部分が大きいし、ページをめくるリズムも観る人しだいだけど、ムービーはストーリーで引っ張っていかないと。

●MIKA:うん。それに観る人にはやっぱり(写真家が撮る映画という)先入観があると思うので、観たあとに「絵は綺麗なんだけどね」って言われたくないのね。

─── というわけで、蜷川実花初監督作品「Cheap Trip」是非ご期待ください。って、この回がアップされる頃にはもう公開は始まってるのかな?

●MIKA:観てくださった方はぜひ感想を聞かせてくださいね。

─── 感想はアンモ編集部にもお寄せください。

■蜷川実花初監督作品「Cheap Trip」の情報は「モッズヘアのWebサイト」で配信されています。超絶映像のトレーラー(予告編)やスタッフ紹介は必見。中山慶太によるロケ現場リポートもあります。

■蜷川実花さんの公式サイト
 最新情報、過去の仕事や作品集はこちらでチェック!!


2003年09月24日掲載

<--Back     Next-->



Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部