写真
---> 拡大表示

蜷川実花個展「Acid Bloom」会場にて
※撮影:中山慶太


* 週刊フォトエッセイ*

NinaMika Weekly 週刊ニナガワ通信

  文/蜷川実花 --->Back Number × 中山慶太




§お買い物は楽しいね§(oct.2003 #01)

─── ところでさいきん、なにか買い物はしました?

●MIKA:なんか忙しくて、お買い物もなかなか。とか言いながら、小物とか買ってるかな。

─── 相変わらずチープで可愛い小物マニア。

●MIKA:う〜ん、さいきんはちょっとブランドものとか買ってみたり。

─── あれ? 趣味が変わりましたか。

●MIKA:そおじゃないんだけどね。やっぱし「イイものはイイなあ」って思えるお年頃になったのかな。

─── なんか、実花さんの言葉とは思えないですね。大人の女って感じ。

●MIKA:どおいう意味ですか。

─── いえ。でも小物の趣味って、ちっちゃい頃から変わらないんですよね。

●MIKA:そおですね。ぜんぜん変わってない。

─── 子供の時分って、熱烈に欲しいものがあっても「手に入れた途端に興味を失っちゃう」みたいなことはありませんでしたか。

●MIKA:それはなかったなあ。ぜんぜんなかったと思う。今もいっしょですね。

─── ふうん、そおなんだ。なんとなく実花さんの世界がちょっとわかった気がする。

●MIKA:そおですか?

─── 写真に限ったことじゃないけど、ひとつのイメージをずっと追いかけてるひとって少ないから。

●MIKA:どおなんでしょうね。そうとも言い切れないような気がするけど。

─── いえ、僕は実花さんのスカートで感動したことがあるので。写真の世界と一緒だなって。

●MIKA:どのスカート?

─── 木村伊兵衛賞のパーティで着てたやつ。

●MIKA:あの毛沢東のプリントの? あれはね、私のママのやつを借りたの。

─── がちょ〜ん、そおだったのか。


■蜷川実花初監督作品「Cheap Trip」が「モッズヘアのWebサイト」で配信されています。動くニナミカワールドに今すぐアクセス!

■蜷川実花さんの公式サイト
 最新情報、過去の仕事や作品集はこちらでチェック!!


2003年10月08日掲載

<--Back     Next-->



Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部