写真
---> 拡大表示

パルコミュージアム1周年記念
蜷川実花写真展「Liquid Dreams」会場にて。
久し振りに登場のサクラちゃん。
※撮影:中山慶太


* 週刊フォトエッセイ*

NinaMika Weekly 週刊ニナガワ通信

  文/蜷川実花 --->Back Number × 中山慶太




§実花さんがオーストリアに呼ばれた話(2)§(JAN.2004 #01)

─── オーストリアの合同展のお話を伺います。日本の若手写真家がテーマということですけど、あちらではどんな方と一緒だったんですか。

●MIKA:都築響一さんとか。

─── ああ、僕あのひと大好きなんです。

●MIKA:なんか、ほんわかした方ですよね。

─── いつも幸せのオーラが出てますね。都築さんの写真って、ちょっとチープで民俗的な……。

●MIKA:そうそう。あっちでもああいうノリで面白かったですよ。

─── オーストリアの秘宝館めぐりとか。

●MIKA:うん。ほとんどそんな感じ。写真展が開催されたグラーツのそばにね、シュワちゃんのミュージアムがあって。

─── シュワちゃん?

●MIKA:(アーノルド・)シュワルツェネッガー。生まれ故郷かなんからしいの。で、そのミュージアムがほとんど秘宝館なのね。都築さんはそれを知ってて、「楽しみだなあ、行きましょうよ」って。

─── あのひとらしいなあ。

●MIKA:もお展示そっちのけでそわそわしてました。

─── 展示は面白かったですか。

●MIKA:面白かった。あたしの写真を観てくれる若い女の子とか、日本と変わらない雰囲気でしたね。

─── リアクションがいっしょ?

●MIKA:うん。二人連れの子が作品集とかめくりながら「可愛い〜」とか言ってる。ぜんぜん変わらないのね。

─── 世界同時多発ガーリーカルチャー。

●MIKA:そうそう、ほんとにそうなんだなって思った。世界征服も夢じゃない、みたいな。

─── おお、大きく出ましたね。

●MIKA:夢はおっきく持たないと。

─── はあ。でも実花さんの野望って「女シノヤマ」じゃなかったでしたっけ。

●MIKA:それはね、第一段階というか、まあ並行してやっていこうと。

─── ふうん。世界征服って、普通は悪の秘密結社がやるもんですけどね。

■蜷川実花さんの公式サイト
 最新情報、過去の仕事や作品集はこちらでチェック!!


2004年01月07日掲載

<--Back     Next-->



Webmaster :
ammo@tokyo.fujifilm.co.jp
Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部