写真
---> 拡大表示

「MIKA over the rainbow〜蜷川実花写真展atラフォーレ原宿」にて。女博徒ではありません。
※写真/中山慶太


* 週刊フォトエッセイ*

NinaMika Weekly 週刊ニナガワ通信

  文/蜷川実花 --->Back Number × 中山慶太




§新作を語る(2)§(aug.2004 #02)

─── 今週はタイ料理屋さんから、新作の話の続きです。で、今回の作品集のコンセプトは。

●MIKA:(グリーンカレーを食べながら)ほれ、ほいひいよ。

─── 実花さん、辛いものをそんないっぺんに食べると身体に悪いですよ。

●MIKA:はんまひはらくないもん。

─── どれどれ(とひとくち食べて)、ほうへふね、ほれは日本人向けにハレンジひてはります。

●MIKA:ほうれひょ。ほのはまごはへほはんもほいひい。

─── (テーブルの上の校正刷りを気にして)ほんなほころひほいはら、ひみひはりはせんか。

●MIKA:はってほくとこないひ。
(やむを得ず話を中断して黙々とご飯を食べる)

●MIKA:あ〜おいしかった。さあてと、だいたい話は済んだかしら。

─── ぜんっぜん終わってません、片づいたのはお皿の上だけです。(と、改めて校正刷りを手にして)今回は人物写真を集めたんですね。しかしとんでもない写真ばっかし。

●MIKA:今までの集大成って言われたらそうかもしんない。でもわりと最近の作品を集めてるんですよ。

─── これ、雑誌とかに発表したものが多いんですか。

●MIKA:うん。でも未発表のもけっこう入ってる。

─── そおなんだ。これ(と、女子プロレスのシチュエーションの写真を指して)、いったいどおいう情況ですか。

●MIKA:それ? それは男の子向けのコミック誌の仕事。

─── そのために野外に特設リングを組んで、ほんものの女子プロレスラーのひとまで呼んで? お金かかってますねえ。

●MIKA:うん、そおですね。それは予算けっこう貰えたので。

─── おんなのこ、どの娘も可愛いですね。しかし強烈。半分も観てないのにお腹いっぱいだ。

●MIKA:そお思って、箸休めの写真もちゃんと入れてるのね。

─── ははあ、これなんかはそおですね(さてどの写真でしょう)。

●MIKA:そおそお、フツーっぽいでしょ。

─── ぜんぜんフツーぢゃないって。フツーの写真ははっきし言ってイチマイもありませんっ。

■蜷川実花さんの公式サイト
 最新情報、過去の仕事や作品集はこちらでチェック!!


2004年08月11日掲載

<--Back     Next-->



Copyright :
マカロニ・アンモナイト編集部